<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
やれやれと
深夜に帰宅し、水戸戦の結果を知る。うむ。ようやった。
一番怖かったのは、内容よりも連敗してしまうことだったので、とにかく苦しいながらも試合をひっくり返したことを、ポジティブに考えましょう。

富澤が復帰して初ゴールを決めたとのこと。ルイスも取ったし。喜ばしく思います。はい。セットプレーから点を取れた、というのも今後に良い影響が出ることを期待します。
オフィシャルの試合詳細などを眺めていると、やはりサイドからの攻撃に逆サイドのハーフが出て仕事をしているようなので、その辺りは整理されてきたのかなと。
シーズン当初から言っておったところの、富澤と根占をボランチで組ませたいという個人的欲望もとりあえず充足されつつあるようですし。

しかし4バックのセンター2枚を、怪我などの不測の事態なしに2枚とも途中交代させる、というのは、私のそう長くはないサッカー観戦史の中とは言え、ちょっと記憶にございません。はっきり言っちゃえばバクチでしょうが、そういうバクチに勝ったのがラモスらしいと言うべきかも知れません。まともな監督がこんな交代策なぞやれば、「キサマ、レギュラーのザゲイロも決められないでベンチに座ってやがんのかこのクソタワケ」と、あらん限りの罵詈雑言を叩き付けるところですが、ラモスがこの手の根拠薄弱かつ思い付きというより妄想に近い系の交代策を繰り出すことに関しては、すでにあきらめているため、あえて四の五の申しません。当たるも八卦当たらぬも八卦。あの人なりの「勝負勘」に頼ってはいるんでしょうし、その感性にそれなりのロジカルな裏づけがあることも理解はしてますが、そもそも今のチーム状況はそれ以前の問題なわけで。まぁ実際のところ、そういう小賢しい感じがそれほど嫌いなわけでもないんですが。

前節、札幌に勝てなかったことが返す返すも痛いな、というのが今節終了時の順位表を見た際の偽らざる感想ではあります。しかし過去を振り返っても詮無き事ゆえ、次に続けて勝って取り返していくと思うしかないでしょう。

平本が出場停止から戻る代わりに、今度は青葉が出場停止。
人数だけはたくさん抱えているこのクラブの、こういうところが長所なのか短所なのか、答えはシーズン終了後、という感じでしょうか。

そうそう。
アビスパにレンタル中の飯尾が得点を挙げ、決勝点にも絡む活躍だったとのこと。よくやった。
しかし飯尾に佐伯に薮田ですか。いかにも川勝さん好みな雰囲気漂うよな、福岡。
[PR]
by eixeix | 2006-07-30 02:50 | サッカーとか。
そうだ。
森本のことについても少し。

彼がセリエAに飛び込んで、いきなり活躍できるとは、恐らく(彼自身も含めて)誰も考えていないだろう。留学、という意味合いが強そうなこのレンタル移籍は、クラブとしてどういうメリットがあるのか、と問われると、少々厳しい見方になってしまわざるを得ない。

森本には、確かにポテンシャルがある。高校3年生という基準で考えれば、優れた技術とポジショニングのセンス、ゴールに対する意欲、そして速さと強さを持っている。ただあくまでも、それは高校生という基準であって、プロの質としては、まだまだ不足しているということに過ぎない。
しかし彼に人より優れた点があるとすれば、それはテクニックの部分ではなく、むしろ「日々、飽かずに努力できる」という類稀な才にある。
それゆえに、僕自身は彼に、「違った環境」を与える機会が必要だなと思っていた。彼は10歳の頃からランドの施設しか知らない、文字通りの純粋培養であって、良い環境であれ、悪い環境であれ、彼にとっては「未知の世界」の中で、自分の「努力する才能」をどのように磨くかを試されるのではないかと。温室でしか強化できないプレイヤーは、所詮、外の世界では生きていけない。彼が与えられた環境の中で、工夫し、努力し、周りと競うことで、新しい自分なりのスタイルを見つけ出すことが出来れば、それは彼にとっても、ヴェルディにとっても、ひょっとしたら将来の日本にとっても、少しずつ、良い結果をもたらすかも知れない。

今はただ、後ろを見ずに頑張りなさい。他の人に真似できないような環境に身を置けることを、彼が楽しんでくれることを祈りたいな、と。
[PR]
by eixeix | 2006-07-27 01:08 | サッカーとか。
ざっくりと
札幌戦の感想など。

前半を見る限り、札幌は難しい相手とは思えなかった。廣山、斎藤の2トップが相手ストッパーの両脇に入り込んで上手くボールを引き出しており、札幌両サイドの絞りが甘いこともあって、中盤でつなぎながら攻撃を作れていたし。ただ、サイドに起点を置いても中が薄く、「もう一回サイドを変えて、逆サイドが中に絞り込むなり、ルイスか根占がゴール前まで押し上げて来ないと」と思って見てたら、またセットプレーから失点。あのな、相手のターゲットマンにニアで面作らせて、どうやってCKの失点を減らすつもりだ。コーチは何をしてるんだ。
先制されるも内容は悪くないし、「まあそのうち」と思ってたら、前半終了間際に右サイド海本起点に、ボールが左に一度は流れるも、フォローに押し上げて来てた石川のクロスに再び海本が飛び込んで同点。そうだ、その形だ、などと思い。
ところが後半早々、大塚の見事なミドルが決まると、流れはすっかりグダグダに。大塚に寄せきれなかったディフェンスのミスはあるにせよ、もう少し全体をコンパクトに出来ていれば防げた失点という思いがある。
ルイス、富澤を前線近くまで押し上げるパワープレーを見せるが、これは正直どうなのかと。彼らは高さだけではなくパスの良さもあるから、あるいはそれを生かしたかったのかも知れないが、リトリートして奪ったら前に蹴る→全体で押し上げてキープという札幌の時間の使い方を見れば、セカンドボールを狙うためにも、根占をピッチに残しておくべきだったのではないかという思いがする。金澤1人でカバーしきれるものでもなし、菅原を下げた理由もはっきりしない。久場が存在感を発揮できなかったことも含めて。そもそもあの状況なら、久場には積極的にボックス内にドリブルで仕掛ける仕事をして欲しかった。
結局、人数をかけたにしては狙いどころを絞れぬままタイムアップ。
大事な試合だったのは確かだが、多少、改善点が見えたことも事実で、連敗しないように立て直して欲しいもんだなと。
[PR]
by eixeix | 2006-07-27 00:58 | サッカーとか。
なんだよ。
もう4時かよ。ふざけんな。

山形に勝ちましたか。そうですか。
山形のFWが10分で2人退場ですか。家本さんは相変わらずですね。家本さんがアレなのは今に始まった話ではないので、アレでアレな審判がイヤな人は、Kリーグにでも参戦してください。誰も止めませんから。
平本が点取ったと思ってたら、いつの間にか廣山先生に得点者が変更になってましたね。
あっはっは。はぁ。

勝ち点3を取りゃそれで良い、などとは申しません。相手が9人でも1-0ってことは、スタッツ見るまでもなく、内容なんぞ推して知るべし、と思います。カリオカが早めの選手交代でかき混ぜようとした気持ちもわからんではないですが、試合がガタガタしてるときにベンチがバタバタすると、落ち着くものも落ち着かないんですよ。まあ、あのおっさんは落ち着かせるつもりがないからいじりまわすんでしょうけど。つまんなくする可能性もかなり大きいっすから。
が、一方で、奇麗事を言ってる場合でないのも確かなので、頂けるものはもらっておきましょうよと。そういう気分ですが。微妙感。

そんな平本がまたやらかして、今度は累積8枚で2試合出場停止です。どんだけイエローもらうねんな、君は。しかもFWなのに。
FWいねえぢゃん。松浦は怪我でもしてるんでしょうか。木島はもうしばらく塩漬けにしておけ。廣山FWか、ぶっちゃけ富澤FWでも良いじゃん、ぐらいですが。そんなことより俺に喜山を見せろ。弦巻も見せろ。三原が無理なら羽山を10分で良いから見せろ。この世の名残に。
キローランの弟と味スタのトイレで隣り合いましたが、どんだけ成長するつもりですか、あの兄弟は。少しは地球のこととか考えて生きろ。でも、どうせなら2mまでいけ。
[PR]
by eixeix | 2006-07-23 04:17 | サッカーとか。
まるまる
1ヶ月以上もほったらかしですが。

徳島に4-2で勝ったので、多少はコメントを。

・斎藤はよくやった。
・藤田、青葉、菅原、斎藤といった選手のランの質がチームを助けている。
・ゼ・ルイスは、配球役としては及第。コンタクトにも強く、懐の深いキープ力を見せる。菅原をアンカーに置き、やや右に出して使うのが正解か。もう2~3試合は様子を見たい感じ。
・平本はやっと点を取ったな。精神的に上向くといいが。
・萩村は不用意にラインを下げすぎている。マルクスがあまり守備に参加しないため、中盤でのボールの奪い所がハッキリしない感じになっているが、それはそれとして、1失点目は無策にズルズルとラインを下げた結果で、当然の帰結。もう少しその辺りは整理すべき。
・マルクスのキープ力や技術は良いものであるが、もう少し使い方を考えよう。全体で。
・喜名が見せ場というか、持ってるものを良く出して、流れを変える働きをしたのが収穫。一方で大橋は見せ場が少なかった。最後まで走りを見せて、守備でゲームを〆たとは思うが。
・最後みたいな点の取られ方は勘弁しろ。
・最終ライン近くでボールを奪って、カウンター一気というとこから2点も取ったのはポジティブに考えても良いが、そもそもラインが低いし、相手の前でボールを奪えていない。ボランチとラインが連携して、もう少し、アプローチ・コントロールの関係や、ブレイク・カバーの関連性を整理しないとこの先きついぞと。
[PR]
by eixeix | 2006-07-17 01:20 | サッカーとか。