さてと。
フッキ戻ってきちまったし、どうすんべ、という。
いやまあ、磐田に負けちゃったので、あれなんですが。

負けたとはいえ。
失礼を承知でこういう言い方を許して頂けるならば、磐田は「勝ちごろ」のチームだったよな、と。プレスが過度に厳しいでもなく、驚異的な能力の外国人がいるでもなく、ボールはしっかりつないできてゲームコントロールには長けているけど、ずば抜けて速いとかずば抜けて強いとか、そういう面を気にするほどではなく。ほんとに上手い選手多いけどもね。
チャンスは作れてましたが、決まらなかったらどもならん。
河野のプレーっぷりは収穫だったかもですね。使いどころが難しい感じは、個人的にはやや強まりましたが、そのぐらいのアクの強さがないと、あのタイプは生きていけませんし。レアンドロがボール持ったところでもう少し早い判断をしてくれると、もっとスムーズに攻められるのにな、とは思います。コネるシーンもあったけど、だいたい、やりたくてやってるわけじゃなく、自分の想定よりも敵に詰められるのが早いからなんだろうなぁ。日本のサッカーに、まだ慣れてるとは言い難いか。
平本が大変に平本らしいゴールだったので、そこはよしとして。
失点シーンがちょっとな、と。なんでそうなってんのかと。やっちゃいけないようなミスが時々見えるのがね、どうも。もっかいちゃんとコーディネートして下さい。
広山が出てきてすぐに、ダッシュの後、急に変な歩き方になって、「やばいぞあれ」と思ったらやっぱり故障か・・・。困ったなぁ。大事無いと良いのだけど。
チームとして今のところ、内容を評価されてるのは良いんですけどね、そのうち「内容よりも結果」とか言い出しますから、まあ、そのまえに結果が欲しいすね。

さようなわけでフッキが復帰。高いなー。でも、ま、どうしても欲しかったならしょうがないと。哲さんがどのぐらい希望してたのかは、良く分かりませんが。
実際のところ、チームに放り込んで見てどないでしょ?と様子見は必要かも知れませんね。恐らくディエゴが一番喜んでるでしょうけど。ペナ角あたりでシュート打ってくれそうなプレーヤー探してパスモーションしながらコチャコチャやらなくてもよくなるし。つうか自分で打ったらええやん、ディエゴ。まあ、なんだかんだ言っても、去年のレギュラーから半分かたメンバー違いますし。期待はしてますので、とにかく頑張ってください。
周囲の目は格段に厳しくなってますし、本人も必死でしょうけれど、ここにいたっては結果出して見返すしかありませんから。茨の道っすよ。ヴェルディのサポーターも、選手たちも、彼を受け入れて、守ってやるのと同時に、厳しく要求もして、一緒に成長していかないとね、と。
[PR]
by eixeix | 2008-04-04 02:44 | サッカーとか。
<< まあ、こんなもんですかね。 色々あるわね、生きてると。 >>