負けて残念
・・・・・・・・・、と心から言い切れない感じが残念、というか。

まあ勝てなかったことは悔しいですし、もちろん負けて良かったとはこれっぽっちも思ってはいないわけですが、一方で、本腰入れてシャカリキに応援するには、シチュエーション的に色々と無理があるな、と思ってしまったり。
「とりあえず控えメンバーを並べました」というやり方で対抗するには、いささか相手が悪かったとしか思えないですね。正味な話、前半30分ほど見たところで「こりゃ、よっぽどツキが来ないと勝てないぞ」と覚悟したぐらいで。それほど内容的には厳しかったと。
やはりホンダは、さすがにホンダであり、今期のリーグ戦で少々つまずいているとはいえ、基本的に「大人のチーム」だなと。自分たちのやり方を貫いてきたし、チームの成熟度もこちらのメンバーを上回っており、なおかつ、状況に応じて細かいずらしや、汚いことも躊躇なくやってくるなと。
こちらは中盤の急造感がありありで、ボールに対するアプローチ、人に対するアプローチ、チャレンジとカバーの関係、セカンドボールへの寄せ、パス交換の先へ踏み込みなど、すべてのところで一歩遅いと。まあ、モチベーションやコンセントレーションの問題も、もちろんあるのは確かなんでしょうけど、全体で共有すべき距離感が成立していなくては、最初からどうにもなりません。それではサッカーにならんぞと。
で、ホンダの堀切や鈴木のサイドからの勝負を、結局最後まで抑えきれずに、予想通りにサイドからやられて失点。敗戦。こちらにチャンスがそれなりにあり、特に船越が決定機を2発ほど外して、流れを逃してしまったという印象は否めないですけども、まあ、普通に力負けした感じがします。
井上や藤田など、アピールに成功したと思える選手がいた一方で、やはり福田や一柳の、子供のようなプレーにがっかりしたのも正直なところです。

ま、しょうがないす。切り替えて次のリーグ戦、徳島を倒すべく、全力で頑張りましょう。
[PR]
by eixeix | 2007-10-08 00:31 | サッカーとか。
<< 驚いたね、どうも。 まさかこれほどの >>