久しぶりに
バックスタンドにゆるりと座って観戦することにしました>京都戦

さて。

フッキの退場の場面、あれ、バックスタ側からだと良く分からんで、サイドライン際のボールを戻そうとしただけかと思っておったんですが、リプレイで見ると、かなりアレですな。ええ。言い訳のしようもないと言いますか。島魚先生、ウソこいてすみませんでした。
しかして。
扇谷主審が、接触プレーに厳しい、つまり典型的な頭でっかちの「笛が細かい」タイプの主審であることは今さら何をかいわんやという話で、しかも選手とのコミュニケーションがあまり上手な人とも思えんのですよね。なのでもう、そこに苛立つのはアホくさいので、選手は選手で、ベンチもベンチで、きちんとコントロールできるようにせないかんと思うわけです。
まあ、フッキもお休み、萩村もお休み、ルイスももう1試合だっけ?ともかくそういう陣容でやらなきゃいけなくなってしまったわけで、選手たちの真価が問われるとこですね。

肝心の試合内容なんですが。
横から見てると、実に京都のライン設定が高く、中盤の守備バランスが良くて、こりゃなかなか攻めあぐねるよな、という感じ。ただヴェルディのバックラインもよく集中できていて、難しいながらも変なミスでボールを奪われたりはそれほどもなく、たまに中央のパス交換やらサイドからの崩しやらを使いながらチャンスも出来て、及第の内容かな、と思ったのが前半。
後半、フッキが退場してさすがにバランスがどうかと思ったんですが、斎藤を投入して上手くゲームをコントロールし始めていたし、どうかこのまま・・・、と思ってたら失点。
ただその前の時間帯から、大野と藤田が少し落ちてきているのが見えて、失点シーンに限れば服部の対応とか、何より徳重のシュートが素晴らしいとかがあったんですけれど、やはり藤田のところが残念だったなと。1対1で持たれたときに、腰が落ちてないと。膝は曲がってるけど、腰が高くて、前のめりになってて、そりゃ横にずらされたら対応できんぞと思ってたら案の定、という。まあ、体力的に厳しくなってたと思うし、久しぶりのゲームの中で前半から上手く入れなかった感じもあったし、早めに金澤なり投入しておくべきだったんじゃないかなと、どうしても思ってしまいます。藤田が珍しく機能性を発揮できなかったという意味では、ちょっと今後では気になるところなんですがね。大野もサイドチェンジのパスや、動かすパス自体は悪くなかったと思うんですが、どうもポジションのバランスがしっくり来ない。意識的にもう少し切り替えを早くしてもらわんとなあと。まあ失点はしたものの、高木+3バックが良かったのは救いかな。富澤もぎりぎり制空権を取らせなかったし。
その後、飯尾投入は、結果として正着だったかな。飯尾が開きめでボールを受けることで、ディエゴが進出する余裕ができたし、何より京都のサイド攻撃を抑制できたし。失点してからそこまでの時間帯で、向こうのサイド攻撃を十分にコントロールできてなかったんで、ラモスが意図した結果ではなかったかも知れないけれど、京都のサイドバックが絞って対応せざるを得なくなったと見ます。
ただ、京都はバックラインから中盤のつなぎ辺りで、その辺のJ2チームがやるようなミスをほとんど犯さない。そこは非常に難しくて、ボールを奪うポイントがどうしても下がってきてしまう。その中でも、うまく持ち上がってCKがたくさん取れたというのは、それだけサイドエリアでの攻撃の連動性が出てきてる証拠かな、とも思うんですが。
得点はロスタイムのFKから。アドバンテージ取られなかったことが吉と出るとはね。つっかけた金澤の判断も鋭かったけど。実際、得点はラッキーな部分もあったかとは思うんですよ。あそこで前に出たキーパーが触れないとか、どんだけ凡ミスだよとも思うし。
でも結果として、8~9割がた負けていた負け試合を、どうにか引き分けに持ち込んだ。そこは讃えてあげにゃならんのじゃないのかと思ったりします。
つまりもう、こうなりゃ無理矢理でもこじつけでも、とにかくポジティブに考えるしかないんじゃないのかと。無くしたものを数えて愚痴を垂らすより、得たものの尊さを大事にした方がええぞと。他との相対比較ばかりでは不安でしょうから、まず目の前の一個一個を積み上げることに集中した方が良いよと。
試合後の選手たちのコメントを見ても、前向きではあるし、怯えや不安はあまりなさそうで、精神的には決して落ちてないな、と思ってはいるんですね。結果として連敗はしてない。厳しいけど、どうにか維持できる戦力もあるし、選手が変わってもチーム全体のパフォーマンスへの影響が小さくなりつつある。それが雰囲気にも出てるんじゃないのかと。
しかし夏場に来て、服部とディエゴの凄みが増してきたなあ。こういうのを追い風にしとかんとな。
[PR]
by eixeix | 2007-08-20 23:12 | サッカーとか。
<< あらためて 水戸が相手だと >>