ディテールの話など。
この前のエントリーで書かなかったことなども、ちょっと踏まえて、せっかくですからコメントに答える形で。

勝負事ですから、当然、「勢い」は必要なわけです。特に開幕戦は。
ラモスは「日本人は開幕を大事にするけど、最初負けてもあと全部勝てばいい」と言ってて、実はこの論自体は至極当然というか、その通りだとも思うわけです。が、やっぱり日本人は開幕を大事にする、ていう見方そのものは選手の自覚のレベルとしてもあるわけですから、できるだけ良い形で勝っていきたいというのはあるでしょう。民族や文化論にする気はないんですけど、こういうのが精神的にも影響しやすい気がしますね、日本人て。緊張しやすい、ナーバスになりやすい、ナイーブだ、ということなのかも知れませんが。
ベテラン、特にプレッシャーの強い環境を経験し、勝ち抜いてきている選手というのは、そういう精神状態のコントロールについて、豊富な実体験を持つわけです。もちろん、服部なども認めているように緊張はするんでしょうけど、ただ、体が持っている、無意識に発揮できるプレーの質ていうあたりで、プレッシャーの下でもしっかりと発揮できる、という部分があるように思います。
フッキあたりは、あんまそういうことは関係無さそうに見えますが。さすがブラジル人というか。

もちろん、個別のプレーについて問題を並べていくことは出来ます。
例えばサイドバックが上がった裏のスペースに、相手FWに斜めに入られた場合、センターバックが外に引き出されると、ボランチと2列目の絞りが遅く、バイタルを使われやすい、だとか、引き気味にしてきた相手に対してサイドにボールを引き出してもフォローが遅く、結果として1対1などで強引に行かざるを得ない場面が多い、とか、センターフォワードがポストワークを入れて2列目が押し上げる際に、どうもルイスが「行き過ぎて」いて危なっかしいだとか、どうしても名波が遅いというところで、サイドバックから縦へのスワーブを2列目が引き出しても、中を見ての選択肢が少なく、名波に戻してしまうとスローダウンしやすい、とか。
ラモスが「攻める際のリズム」に言及していましたけど、大野の顔出しだけではプレーの幅が狭いわけで、もうちょっとライン際で加速していくような攻めが欲しいとは思います。フッキ以外の選手に、全体にスピードが不足していた印象はどうしてもありますし。飯尾や廣山が入れば、もう少し変化が出そうなんですけどね。

ただ、大事なのは結果におごらずに、問題点を順次解決していくことであって、そういう意味では愛媛と言うチームが相手なのは、良い試金石になると思います。菅沼や高萩らが抜けたとはいえ、後ろからつないでいくことを意識しているし、切り替えも早い。コンセプトがハッキリしていて、一体感のあるチームですから、油断しているとあっという間にボールを掻っ攫われるハメになるでしょうね。でも、そういう意識の高さ、チーム戦術に対する忠実さがJ2のひとつの特長というわけで、そこに向き合って、打ち勝っていかないと上が見えてこない。まだまだ、先は長いですし、ね。


今日は女子サッカーW杯予選プレイオフを見に、国立に行ってました。
メキシコを相手にホームで2-0の勝利は大変に喜ばしいですが、チャンスの数、質ともに、ほぼ互角であったと思います。
少しディテールの部分、具体的に言えばサイド攻撃の質の部分で、メキシコとの差が出ていて、それがそのまま、得点へとつながった印象でした。
しかし全体の印象で言えば、メキシコの前線には上手さと速さがあり、非常に危険だったし、中盤の守備も厳しく、ボールをあまりキープできたとは言えません。このため、本来は宮本のところでもっと展開を図りたかったはずなのでしょうが、パスゲームを上手く動かすことは難しかったな、と思います。メキシコ守備陣もラインをよくコントロールしていて、大野や荒川が裏をつけるような場面も少なかった印象。
ただ先発11人中、ベレーザの選手が7人(荒川、澤、大野、近賀、酒井、宇津木、岩清水)といて、そういう意味では積み上げがあり、修正も効きやすいとは思います。
ボランチに入った宮本のところで、特に後半、メキシコの早いアタックを抑えづらかった印象があり、1-0リードながらやや押され気味の展開の中、宮本を下げて柳田を投入して修正を図ったのは良い采配だったなと。
シーズン当初、怪我で出遅れ気味だった澤が復調し、1得点1アシストを挙げたのは心強い。
ただメキシコも日本と比べて、特に速さや高さという部分では上回っている印象が強く、技銃的にもレベルが低いとは言えません。
次は地球の裏側、しかも高地のアウェイ戦になるだけに、2-0でも決して楽な条件とは言えないですから、非常にタフな展開になるだろうと思います。
ぜひ頑張って欲しいですね。
[PR]
by eixeix | 2007-03-10 22:56 | サッカーとか。
<< つまりこうゆうことだ。 どこかで誰かが >>