まるまる
1ヶ月以上もほったらかしですが。

徳島に4-2で勝ったので、多少はコメントを。

・斎藤はよくやった。
・藤田、青葉、菅原、斎藤といった選手のランの質がチームを助けている。
・ゼ・ルイスは、配球役としては及第。コンタクトにも強く、懐の深いキープ力を見せる。菅原をアンカーに置き、やや右に出して使うのが正解か。もう2~3試合は様子を見たい感じ。
・平本はやっと点を取ったな。精神的に上向くといいが。
・萩村は不用意にラインを下げすぎている。マルクスがあまり守備に参加しないため、中盤でのボールの奪い所がハッキリしない感じになっているが、それはそれとして、1失点目は無策にズルズルとラインを下げた結果で、当然の帰結。もう少しその辺りは整理すべき。
・マルクスのキープ力や技術は良いものであるが、もう少し使い方を考えよう。全体で。
・喜名が見せ場というか、持ってるものを良く出して、流れを変える働きをしたのが収穫。一方で大橋は見せ場が少なかった。最後まで走りを見せて、守備でゲームを〆たとは思うが。
・最後みたいな点の取られ方は勘弁しろ。
・最終ライン近くでボールを奪って、カウンター一気というとこから2点も取ったのはポジティブに考えても良いが、そもそもラインが低いし、相手の前でボールを奪えていない。ボランチとラインが連携して、もう少し、アプローチ・コントロールの関係や、ブレイク・カバーの関連性を整理しないとこの先きついぞと。
[PR]
by eixeix | 2006-07-17 01:20 | サッカーとか。
<< なんだよ。 わーるどかっぷ >>