落穂拾い(笑)
島魚さんに久しぶりにお会いした。
ふたりとも「う~ん、勝ったけど、ねぇ」みたいな感じ。そりゃ大概の人がそうであったろうが。

前半、あれだけチャンスを作れない中で、まともなシュートが平本のヘディングだけ、というのは何とも皮肉な話だ。
平本自身の出来はそれなりであるが、なかなか点が取れる気配がしない。

チーム全体の統一意識として、ゴールまでへのイメージが描けていない。サイド走らせてクロス上げてセンターフォワードに任せる、というような戦術が出来そうな面子でもなし。パスで崩すという割にはパスに言葉がこもってないし。さぞかし監督はイラついているであろうが。

ワンタッチパスを意識的に増やすか、練習でスモールフィールドでのツータッチゲームでもやってみれば、と。

それからアナイウソンの役割を限定化した方が。どうにも苦し紛れのキープというか、「キープする以外方法が無い」みたいな状況が多すぎるのではないか。

せめてアナイウソンがツータッチ以内にボールを出せるシチュエーションをみんなで作る、みたいな方向でアタックの約束事をまとめた方が良いんではないだろか。

バジーリオはチャンスあればそれなりに決めるべ、恐らく。
[PR]
by eixeix | 2006-03-19 02:10 | サッカーとか。
<< これから 愛媛~。 >>