開幕もそろそろ
近づいてきましたが。

ACLがいきなり試合数減ったりとかして。どうなんですかと。
ちょwwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwとかVIPPER風味な反応が各方面で見られます。他チームにも概ね好評です(いや)。喜ぶとかガッカリとかいうより、むしろハシゴを外された気分と言いますか。しかしですね。麻雀は200000万点リードしてても、半荘4回もあればひっくり返されます。大事なのは油断しない、手を抜かない、勝った気にならない、これです。何の話ですか。

ジェフのレギュラー組とも引き分けだそうで。仕上がりの良し悪しを考えるタイミングではないので、結果が現在の実力と見るべきでしょう。セットプレーからの失点をどう評価するか、ですが・・・。ちょっと厳しい気がしますね。J2ではそれほど飛びぬけたセットプレーキッカー(ハースやポンテのレベル)はいませんが、それにしたって今季のヴェルディは根本的に高さが足りないわけで、戦術的な対応は求められるでしょう。高さがあればCFがセットプレーディフェンスに入るのも普通ですが、平本のヘディングの具合を見るに、無駄な期待というものでしょう。むしろ危険でしょう。となると、ひとつはGKと守備ブロックの連携ですが、CK時のディフェンスにおける密集地域ではポジション取りの方がより重要であって、普段からマークの確認やシチュエーショントレーニングなどを徹底してやっておくべきなんでしょうな。ただこれも、トレーニングの優先順位の問題ですから、ことに今年のような大所帯かつ寄せ集めチームでは、掛けられる時間や手間も限られるわけで、短い時間で集中してやるように選手たちが普段から意識する以外になさそうだなと。実はGKコーチの経験も物を言うわけですが、新吉兄さんがその辺どうか。
攻撃面ではアナイウソンが復帰して結果を残した事はポジティブな要素と言えるでしょう。あとは中盤の構成次第になるのかな。それから控えというか、サテライトメンバーがもう少し張り切って結果を出してもらわないとね。

まあぼちぼちなんで。良い仕上げを期待します。
[PR]
by eixeix | 2006-02-26 17:25 | サッカーとか。
<< 働く働く そうだ、思い出した。 >>