久しぶりに
ランドに行きました。シーズンチケットをまだ購入してなかったので。

で、実物見たら、ほんとに桐箱に入ってるよっ!どんなプチ豪華だよっ!みたいな。
まあ、心意気と受け取っておきます。

ついでと言ったらあれですが、練習試合も見ました。午後の後半だけ。前半は出来がイマイチだったようですね。
印象をいくつか。
・全体にコンディションは重い。体がキレてない。疲労と寒暖差を考えれば、まあこんなもんかという気もする。むしろここが全力でGO、だったら、逆に危ないとも言えるし。
・プレスのポイントはハッキリとしていたが、やや下がるタイミングに難がある。国士舘が長めのボールで一気に裏を狙うことが度々。もう少し前にプレスのポイントを置いても良いのではなかったか。
・大野のボランチは、やはり疑問。パスの出し手としては良かったが、守備時にマークをルーズにしてピンチを招いた場面が少なくとも2度あった。大事にはいたらなかったが、「放してはいけない」状況でしっかり抑えられなければ話にならない。金澤は良い内容だった。パスの質と運動量が噛み合っている。ミスも少なかった。期待できる出来と考える。
・永井と大橋は、少し中に寄るタイミングが早い。ポジションも被りがちだ。バジーリオが流れながらボールに触る場面が多いとはいえ、この2人がもう少し意識して、開いてボールを受けるべきだったのではないか。足元で受ける意識が強すぎた印象。
・バジーリオは運動量豊富で、守備にもよく参加していた。まだコンビネーションに課題を残すが、仕上がりとしては悪くない。平本もシュートは入ってないが、動きの質としてはまずまず。途中、飯尾も含めて3トップ気味にもプレーした。コンビ的には期待が持てそうだが、バジーリオの役目がやや不明瞭になる印象があった。
・戸川と萩村のCBコンビは良かった。萩村から意識的に縦へくさびのボールが出ていたようだが、これはさほど効果的ではなかった。得点を挙げたシーンも含め、萩村の高さは貴重になるだろう。カバーリングの呼吸もあっており思った以上の仕上がり。
・柳沢はやや慎重だったか。仕掛けの積極性という意味では今ひとつの印象。クロスの質もやや難。藤田は判断の遅さが目に付く。「人に使ってもらう」ことに関しては、運動量も豊富でボールも引き出せていたが、「人を使う」場面では技術的な荒さと判断力に問題が見えた。途中、菅原が左サイドに入ったが、これは守備の〆という感じ。可もなく不可もなく。
・GKは水原の方が声が出ており、コーチングやボールに対する判断も良い。しかし高木の方がハイボールの処理やフィードの質では上。さてどうしようか、という感じ。
・ハーフタイムに、かなーり怒ってたな、ラモス。
・もうちょっと色々見たかったのだが。
[PR]
by eixeix | 2006-02-23 00:40 | サッカーとか。
<< そうだ、思い出した。 去りゆく者 >>