重い。
うむ、重い内容と、重い結果でした。

オフィシャル試合詳細

開始早々の、とてもクダラナイ集中力に欠けたプレーによる失点が、つまるところ、このチームの緊張感のなさの現れのようにも思えますが。
2失点目のシーンも、ワシントンの負傷で、ピッチ上の選手だけでなく、ベンチが動揺してしまったことが、とても残念。そういう空気がピッチに伝播してしまったのと同時に、あそこで即断しておけばなぁ、と。
前からプレッシャーをかけるFWがおらず、川崎FのDFが上がってきて起点となったわけで、破られたのも左のサイド。平野を投入していれば、少なくともあの形での失点は防げたんではないかと思ってしまいますし。
巡りあわせの悪さ、みたいのも少しは思いますけども、ただ本質的には、前半から川崎の守備の堅さと、特に玉際での厳しさに気圧された風で、「脆いな」という感じ。失点してからミスが多かったしね。
ジウがガス欠になると、どうにも悪い形でボールを失いやすく、手数をかけても徒労に終わる場面多し。最後の町田のシュートのしたって、あんなのが入るようなチームは、そもそもその前に点を取れてるのが普通であろうと。
何にせよ、まあ残りも少ないですから、ひとつ神頼みでもして、も一回張り切って頑張ってちょうだい。
[PR]
by eixeix | 2005-09-18 17:16 | サッカーとか。
<< 降格、ですか。 再開する俺様 >>