J1第4節 v.s. 大宮アルディージャ(A) 3-2 勝ち
オフィシャル試合詳細

すっかり忘れておりました。
私、試合当日に所用があったため見にいけず、しかもBSの録画にも失敗しておりまして、いまだ内容は未見なわけですが。

まあ広島戦は見に行ってたのですが、あまりの内容のなさと、客の少なさと、寒さとだるさでもって、かなりやられた感じだったので放置していたのですが、今回はとりあえず勝ってよかったです。
平本トップ下は、李さんときに見た覚えがあるなぁ。トップ下というよりはスピアヘッド的というか、第3のFW的な感じだった記憶なんですが、今回はどうだったんでしょ。
李さんが平本を起用した理由を「“ケンカ”が出来るからだ」という実も蓋もないよな言い回しで表現していましたが、オジーの見解を見ると、もう少しは信用されているんだな、というか。あれから何年も経ってるんだから当たり前か。
なんだかんだ言っても、オジーはこういうバクチ的に見える布陣でもそれなりに成功してる場合があり、運もあるんだろうけれども、やはりメンタルを含めて、方向付けの上手さみたいなものはあるのかも知れません。ただそいつが局所的とか短期的にしか発揮できてないような気がするのは、チームの問題なのか、オジーの手腕の問題なのかは、どっちなのでしょうかねぇ。
セットプレーディフェンスの問題が改善されてないのは、人の問題もあるんでしょうけれど、やはりこう、意識付けというか、習慣付いてない感じがします。きめ細かく教えれば守れるってもんでもないでしょうから、要はトレーニングの段階から、どの程度集中してやれてるかってのと、選手総数が少ないことで、そういう高さの必要なプレーシチュエーションのトレーニングが紅白戦レベルで不足してるんじゃないかな、なんてことを思ったりもします。
ボランチに戸田入れれば解決するとか、そういう低次元なレベルでないことだけは確か。
ま、ひとまず勝ち点3には変わりないんだし、拾い物だと思って、次につなげないとね。
[PR]
by eixeix | 2005-04-20 00:39 | サッカーとか。
<< うをおおおおお! ぇえええええええっ!? >>