仏像。
たまの休みというか、仕事の谷間みたいな感じで普通の日曜日が休日になったので、上野の東京国立博物館「唐招提寺展」など見に行きました。仏像はいいね。文化の極みだよ。
展示物は少なめだったけれど、金堂の有名な盧舎那仏坐像、梵天・帝釈天立像、そして四天王立像が一揃い。昔、この四天王像を撮影したカメラマンの話か何かをNHK特集(だったと思う)で見て、いたく感銘を受けた記憶が。中学生ぐらいだったと思うけど。あとは教科書などでもよくお見かけする鑑真和上坐像を軸に、御影堂内部の襖絵などの展示でした。音声ガイドのナレーションが寺尾聰だったりとかしました。ちょっと面白い趣向でした。
唐招提寺は阪神大震災などの影響もあって、建造物全体にかなりのダメージがあるらしく、現在は10年がかりの修理作業中なのだそうな。
とにかくも、奈良に行かずにこれらの仏像群を見られたのは嬉しかったです。中学の修学旅行以来か?何より鑑真和上坐像をこれだけ間近で見る機会は、生きている間にはもうなかろう。なかなか堪能しました。
[PR]
by eixeix | 2005-02-07 02:57 | 日常とか。
<< じっけんじっけん。 移籍あれこれ。 >>