相変わらず
それなりにガタガタと忙しくやっております。
お盆すな。一般企業様がお休みの間は、それはそれでやることが多ぅございます。はい。

ヴェルディは甲府に続いて柏と上位ワンツーを2タテ。大したもんですな。
現地行けず、映像レベルでもダイジェストぐらいしか見てないんですけど、結構ハッキリとリズム感の良さが出ていて、なんかこう、不思議なほどの統一感と充実感が垣間見えます。人間ってすごいな、と思います。
クラブユースの決勝は見に行けたんですけど、これがもう、良くも悪くも若さだなと。
前半は柏のパスゲームが良くて、それに対してパスディフェンスが出来てない、具体的には前の必要なポイントにプレッシャーがかかってない。ボールをラクに動かされてズレたところから一気にサイドのギャップを使われる。ありゃいかん、と思ってみてました。でも柏の相馬君にはスゴイ才能を感じるな。きちんと伸びたら、6~7年後の柏は確実に彼の時代になってるな。
一方でチラホラと柏の弱点も見える。ドリブルに対しては少しルーズな受け渡しがあるし、突けば脆そうな部分も見え隠れする。前からしっかり行けば意外とひっくり返せるかも、と思ってたら、後半から加速したもんね。若いよね。それでも柏のカウンターに何度かサイドバックの裏を突かれて危うかったですけど。
まあ、そこから逆転勝ちしたんだから、テクニカルにもそうですけど、メンタル面の成長なのかな、と思ったりしました。
小林祐希の才覚を今さらどうこう疑っても仕方ないですけど、彼がどの程度の器かもまだ見えているわけじゃないんで、しっかりと根を張って背丈を伸ばせるような環境を、大人が用意してあげて欲しいな、と率直に思います。その後も大学生に連勝して、天皇杯が見えてきてるしね。

代表監督選考もそれなりに注目してるんですけど、結論出ませんね、なかなか。
選ぶ側にももうちょっと具体的なイメージを統一して欲しいんですけど、単に技術委員長の好みの問題とかじゃ困るんだけどなあ。指針とかは作ってあるはずなのに、それが見えてこないんだとすれば、やっぱり協会全体が本当の意味で「世界のサッカーに詳しい」わけじゃないのだろうか?などと思いつつ。

不景気の上にクソ暑いとか色々めんどくさい昨今ですが、まあどうにか頑張りましょう。
[PR]
by eixeix | 2010-08-13 00:32 | 日常とか。
<< 札幌戦の感想 この2ヶ月ほど >>