ゴールデンウイークっすか
ようやく春めいてきて、良い感じっすね。
この時期、いつもの連戦が始まるわけですが、この連戦でチームとしての勢いとかが変わる事も珍しくないので、そういう意味では水戸に勝ったのは大きかったんじゃないでしょうかね。

甲府戦では、負け方としては非常にもったいなかったわけですけれども、まあ失点シーンの部分では、甲府の前線のストロングポイントがそのまま出されてしまっていたので、対策はもちろんやってたのでしょうけれども、結局、最後まで体を寄せて競るとか、簡単に目を切らないとか、そういうベーシックな部分がルーズになれば、戦術の問題じゃないよなぁ、という風に思うわけで。
ちょっとトランジションの部分でバランスが悪くて、バイタルと2CBのところで何度か変なギャップ作られたりとかがあったので、それが整理されないとちょこちょこ失点し続けそうだなぁ、などと思ってるわけですが、もう少し整理できないかな。佐伯が絶対ボランチに入った事で、中盤イーブンの状態からいきなり後ろにボールがこぼれるとかそういう場面が多少減ったのと、平本が前で上手くポイントになってくれて、攻撃面でのリズムが出てくるようになったのかなぁ、という辺りが最も目に付いた点かな。

で、そういう流れで水戸戦に入ったときに、まあ、先制点が少しラッキーな形で取れたという部分はあったにせよ、やっぱり平本に当ててから一度絞って開くとか、中央でワンツーやワンタッチプレーとドリブルとの2択を相手に迫る中で、ちょっと水戸のボランチやラインに迷いが出て、そこを河野がいいように引っ掻き回すとか出来たのは、良かった部分、「らしい」部分が出せたと言えるんでしょうね。
佐伯もどうかなーと思ってたんですけど、まずまず無難に出来てるし、水戸戦では点まで取れたし、これで乗っていけると良いかな。怪我が心配だけどね。吉田も雑な部分はあるにしても、自分の良い部分を出せるようになってきていると思えたし。
平本については、これが続くかどうか良く分からないので(笑)、まあ、続くだけ続けてくれると、飯尾あたりが余裕もってプレーできるかなと思うし、今のところは平本と河野を縦につなぐ形でやるのが妥当なところなんでしょうね。

こうなると、今のメンバーでも、まあ選手層はだいぶ薄くて代えの利かない選手も多いんですが、どうにか仕上げていけるのかな、と思えてきますね。高木兄弟あたりはモチベーションも旺盛だし、ここまで川勝さんがベンチを良い具合にローテーションさせてて、若い選手たちも「チャンスがあるぞ!」って空気が強い。
監督なりに結果が出ないところできつくはあったんでしょうけど、甲府戦に負けても引きずらずに、方便でも「引き分けは考えなかった」と選手に言って上手くマネジメントできたというのは、逆から考えると、選手からも相応の信頼を得ている証ではあるんだろうなと。

ただそこは、続けていかないとね。
まだ多少は凸凹とあるんでしょうけど、波を小さくするというよりは、むしろこう、でかい波があっても、最大波高がアレなビッグウエーブを繰り返しつつ底上げしてくような、そういう勢いが欲しいですね。
[PR]
by eixeix | 2010-05-01 01:49 | サッカーとか。
<< うお、もう試合あるのかよ。 少しは暖かくなれよコノヤロウ >>