3つ勝って
しかも無失点であるわけで。よきかな。

ただどうも、松田監督自身も言ってるけれども、フィジカルが落ちてくると、どうしてもこのチームは守備よりもむしろ攻撃の部分がルーズになる。「ボールをまわせるから」という楽をしたがってしまうのかしら本能的に、みたいな。トランジション・ゲームをやりきるには、やっぱり基礎的な部分の積み上げが足りないような気がするんだよなぁ、と。
福岡の前半の手数が少なすぎて、楽させてもらってるうちに先制したわけだから、まあ、そこをきちんと守りきったのは評価すべきだろうと。点の取り方はいかにもゴリ押しで、「らしい」というか、むしろ良くない時の取り方じゃないのかしら、典型的に、などと思う。J'sGoalの中倉さんの記事が、何やら主語がなかったりとっちらかったりで、お互い疲れてたんですかねぇ、みたいな。

右サイドの詰まり感というか窮屈感は、アトさんも触れてますけど、どーにもならんのか、どーにかなってるのか、不明瞭なりにやってて、「変なクセがついてやがんなぁ」などと思ってたわけですが、まあ、飯尾がいてボール収めてくれれば、ひとまずのところは我慢できる範囲ではやれそうなのかな。一方で福田がもっと早いタイミングで動き出して、リスク承知でスペース攻略した方がダイナミズムは出そうと思いつつ、左からオープンスペースを見てもらえてるかどうかの判断が危ういのと、そもそも切り替えが遅いときは、全体に顔を上げんのも遅くなってて、スムーズさが失われる分、単にリスキーなだけ、みたいな。
とりあえず藤田はボール持ったら逆サイド見とけ。サイドtoサイドかけてから、ダイアゴナルに入った方が色々ありそう。後ろは服部先生に任せて。

ま、間が少し開くので、色々と試してみる機会に出来ると良いですかね。
[PR]
by eixeix | 2009-10-27 00:28 | サッカーとか。
<< やっぱこう 次のステップ >>