朝起きたら
もう練習試合が終わっている時間でした。

いやそれ、朝ちゃうから。昼やから。


ファン感もぐだぐだに遅れて行き、ちょっとおしゃべりして、新しいユニフォームにひとしきり文句をつけたあと、寒いので早々に帰りました。何と言う不熱心さ。あ、シーズンパスは買いました。

人事往来というか。
やはりメンバーの変遷はあるし、その重要性はともかく、面子が変わってみると、捉え方も変わってくるし、モチベーションの置き所も変わってくるというか。
河野にあんまり小さい番号やらん方が良いぞ、と思ってたのですが、あっさりと小さい番号あげちゃうあたりが、甘さというよりむしろ人手不足を感じたり。3番て誰か来るの?

それにしても。
福西のもったいないことよ、と、今さらながらに思うわけで。
あの手の選手が「高い」というだけでいらないもの扱いされてしまうのは、何だかなぁ、という。本人の執着がどのあたりにあるのか、コメントだけでは良く分からないところなのですが、なんとも惜しいなぁ、というか。
他のチームにもいるけどもね。うん。

ベレーザなんかを見ても、澤がアメリカへ行き、長年チームの屋台骨を支えてきた加藤や小野寺姉さんたちが引退し、文字通り背骨のトコから総とっかえという中で、TASAKI撤退も考えると、そうでもしなけりゃベレーザ自身の活性化のみならず、リーグそのものの活性化もママナラン感じがするであったり。小野寺姉さんぐらい長いこと現役GKやった選手というのは、日本女子サッカーではとても貴重なはずなんで、長期的な強化を考えると、この人をどう使ってくかなんてのは、もっと真剣な議論があっていいだろうと思ったり。今年のピンクユニが余りに鮮やかな色合いだったので、「小野寺に着て欲しかったなぁ」といった人の言葉に感じるものがあったり。

不況や不景気は、我々サッカーファンが何をいったところでどうにかなるものでもなく、日本の政治経済にひとしきり文句をつけたところで、それが明日明後日に解決するものでもなく。
であるならば、せめて今いる選手たちと、今この手にしている状況の中で、自分たちなりに出来ることとか、守っていくものとか、そういうことに視線を落としていく心構えも必要なのだよなと、そんな風に思ったりもするわけです。

服部キャプテン、今年もよろしく。
[PR]
by eixeix | 2009-02-02 00:24 | サッカーとか。
<< そろそろ そういえば >>